充電式の持ち運びシーシャのおすすめは?人気の理由と選び方

目次

持ち運びシーシャとは?

  • シーシャの楽しみ方
  • 従来の卓上型との違い

シーシャは中東の伝統的な水タバコで、近年日本でも人気が高まっています。従来のシーシャは卓上に置く大型のものが一般的でしたが、最近では持ち運びできる小型のモデルが登場しています。持ち運びシーシャは軽量・コンパクトで、電子タバコのように手軽に味わえるのが特徴です。バッテリー内蔵でどこでも吸えるのが魅力で、デザインもおしゃれなものが多く出回っています。

充電式持ち運びシーシャが人気の理由

  • コンパクトでお手軽
  • 電源が要らない
  • デザインがおしゃれ

持ち運びシーシャが人気なのは、その便利さが大きな理由です。コンパクトなボディに給気機能とバッテリーを内蔵しているので、コンセントが無くてもどこでも気軽に楽しめます。また、卓上型に比べてずっとコンパクトだから、アウトドアやパーティーなどの外出先に簡単に持ち運べます。さらに、おしゃれでかわいいデザインのものが多く出回っているのも人気の秘密です。

充電式持ち運びシーシャの選び方

  • バッテリー持続時間
  • サイズと重量
  • デザイン
  • 付属品

充電式持ち運びシーシャを選ぶ際はまず、バッテリーの持続時間をチェックしましょう。連続で何時間使えるかで、持ち運びの際の自由度が変わってきます。サイズと重量も重要なポイントで、小さすぎると吸いづらく、重すぎると持ち運びが大変です。デザインは個人の好みに合わせて選びましょう。またスペアバッテリーやクリーニングブラシなど、付属品も比較すると良いでしょう。

おすすめの充電式持ち運びシーシャ

  • 人気ランキングTOP3
  • 製品別の特徴比較

充電式持ち運びシーシャの人気ランキングTOP3を御紹介します。1位は「SUMOL」でバッテリー8時間、高性能ながら手のひらサイズのコンパクトさが魅力。2位の「sidia AL72」は5色展開でデザインも優秀。3位の「iQOS Avio」は吸いごたえに優れています。バッテリー持続時間、サイズ、価格などスペックを比較してみましょう。

充電式持ち運びシーシャを楽しむコツ

  • 電子タバコとの違い
  • フレーバーの選び方
  • お手入れ方法

充電式持ち運びシーシャを楽しむコツ 充電式持ち運びシーシャは電子タバコと違い、タバコ葉を使わずにフレーバーを楽しむという点が大きな違いです。香りやフレーバーの種類は多岐にわたるので、自分の好みに合わせて選ぶのがコツです。また、使用後は必ず掃除をしてパイプ内を綺麗にすることが、次回のフレーバーを美味しく味わうために重要です。専用のクリーニングブラシなどを活用しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次