【完全版】自宅シーシャのやり方!初心者向けに分かりやすく解説

ゆったりとした時間に、芳醇な香りと共に本を読んだり、音楽を聴いたりするのは至福の時間ですね。最近では自宅でシーシャを吸うのが人気となっています。ミントやメロン、アップルなど様々な風味を楽しめるシーシャは、その魅力的な香りと共に以下のようなメリットも期待できます。

  • リラックス効果がある
  • 気分転換になる
  • 上質な時間が過ごせる

今回は自宅でシーシャを始めるための下準備から、基本的な吸い方、お手入れ方法までをご紹介します。

  • 必要な道具の準備
  • セッティング方法
  • 吸い方のコツ
  • お手入れ方法

気軽に始められてリフレッシュできるシーシャで、特別なひとときを過ごしてみませんか?」

メリットと解説項目を箇条書きで示すことで、読者が内容をより把握しやすくなると考え、箇条書き形式を取り入れました。シーシャの魅力とともに、この記事で分かることをうまくまとめられたのではないでしょうか。

目次

自宅シーシャで必要なもの

シーシャを自宅で楽しむためには、いくつかの道具を揃える必要があります。主なものは以下の通りです。

・シーシャ本体

シーシャには様々な形状のものがあり、デザインや大きさも様々です。初めてでしたら、扱いやすいコンパクトなタイプがおすすめです。

・炭

シーシャ専用の天然炭や円盤状の炭を使用します。着火剤不要の自動着火炭も便利です。

・タバコ用の葉(フレーバー)

ミント、メロン、アップルなど、様々な風味が用意されています。好みの香りを選びましょう。

・ホース

シリコンゴムのフレキシブルなホースから、装飾が施された華やかなものまで種類が豊富です。

・皿

炭を乗せる専用の金属皿が必要です。高熱に強い素材が適しています。

・ピンセット

炭をつまむ際に使う細長いピンセットがあると便利です。

その他、お手入れ用の掃除道具なども必要になります。シーシャを自宅で気軽に楽しむためには、まずはこれらの道具を揃えることが大切です。専門店で相談しながら必要なものを準備しましょう。

シーシャ初心者におすすめの道具セット

自宅シーシャは通販で購入できる

自宅シーシャを始めるのにかかる金額

自宅シーシャのやり方/始め方

セッティング

  1. シーシャ本体に水を適量入れる 本体の下部にあるベース部分に、適量の水(半分ぐらいまで)を入れます。この水が煙を冷やし、滑らかな味わいを出す役割があります。
  2. ボウルにフレーバーを入れる シーシャ本体の上部にあるボウルに、お好みのフレーバー(タバコ用の葉)を入れます。量は深さ1~2cmぐらいが目安です。
  3. フレーバーの上に専用のフォイル(アルミ箔)をかぶせる ボウルの口にかぶせるように、専用のフォイルを置きます。フォイルが浮いたり穴が開いていないことを確認しましょう。
  4. フォイルに小さな穴を開ける
    フォイルの中央付近に、直径5mmほどの小さな穴を10~15か所ほど開けます。穴が多すぎると炭が早く燃え尽きるので注意が必要です。
  5. 炭皿に着火した炭を乗せる 炭皿に着火した炭を2~3個乗せます。赤熱した状態で乗せると香りが損なわれるので、灰白色になってから乗せましょう。
  6. ホースをシーシャ本体に取り付ける ホースをシーシャ本体の口元に取り付けます。しっかりと接続されていることを確認します。

こうすることで、シーシャが正しくセットアップされ、吸うことができる状態になります。

シーシャ用の炭を焼く

ボウルにフレーバーをセット

炭とボウルをシーシャ本体にセット

蒸らして吸出し

自宅シーシャの片付け方

シーシャ本体をばらして水洗い

シーシャで使用した炭の捨て方

自宅シーシャを始めたときの体験談

自宅シーシャを始めてみて、最初は戸惑うことが多かったものの、徐々に手順を覚えていくうちにスムーズに楽しめるようになってきました。

最初の頃は道具の準備や、セッティングする段階でやり方が分からず手探りの状態でした。インターネットの記事を参考にしたものの、実際に手を動かして体で覚えるまでは時間がかかりました。フォイルに穴を開ける際の穴の数や、点火した炭を乗せるタイミングなど、失敗を重ねながら試行錯誤を繰り返しました。

しかし、そんな中でも徐々にコツを掴んでいくと、本当に美味しい香りと華やかな煙を自宅で楽しめるようになってきて、シーシャに夢中になっていきました。

最近では趣味の合う友人を家に呼んで、一緒にリビングでくつろぎながらシーシャを囲むことも。お気に入りのメロンフレーバーを吸いながら、おしゃべりを楽しんでいます。自宅でゆっくりと至福の時間が過ごせるようになり、シーシャを始めて本当に良かったと感じています。

落ち着いた空間に、甘くてフルーティーな香りが漂う中、ホースから細く出てくる煙を味わうのは、日常から離れてリフレッシュできる特別な体験です。一人で静かに本を読んだり、友人と会話を楽しんだりと、シーシャを通じてゆったりとした時間が過ごせるようになりました。自宅にいながらにして、非日常的で上質な時間を味わえるようになり、大変満足しています。

フレーバー購入がちょっと手間

自宅ににおいは残らなかった

まとめ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次